2008年06月05日

[other] appleの環境適応戦略は正しいのかもしれない

EeePCを自宅待機させて、MacBookを持ち歩くようになりましたが、ふと「appleの環境適応戦略は正しいのかもしれない」と思った。

と言うのもMacBookでネックなのは重さ。

しかし出来ること(やりたいこと)はほとんど出来る(まぁ、ビールは冷やせないし、食べ物は暖められはしないけど・・・)。

一方EeePCは持ち歩きたくなる重さなのだが、いかんせん液晶の小ささがMacBookのネックである重さを上回るネック。

これはあくまでも、私の軸足がoutlook(に限らず)などでPIM情報を俯瞰したいという欲求にあるからなのだけれども・・・。

結構望まれている(と思われる)B5ファイルサイズのMacが発売されないのも、そういうことで言えば「あり」だと思わされる。

一方Airで薄く、軽く(と言っても・・・)なった。

ネットワークのインフラが整えば「やりたいこと」「できること」が広がる。

その時「小ささ」よりも「見やすさ」に軸足を置いておくことは、正しいのかもしれない。

PDAのアプリケーションはその液晶の小ささを前提に作られている。

一方PCのソフトは大きなモニターからOQOみたいな小さな液晶まで利用環境は様々。

そんなソフトをPDAのような小さな液晶で利用しようとするとユーザーに負荷がかかる。

一方「もう少し大きな液晶で見たい」と思える場合もある。

さらに「PDAで持ち運んで利用したい」と思うモノものある。

OSはwinで良いですよ(その上MacOSも走る)。
ブラウザはIEで良いですよ(でもsafariもあるし、狐もある)。
コンテンツはちゃんと見ることが出来ますよ。
officeもMac版を提供しますよ(MicroSoftが・・・)。
だからMac使ってね(買ってね)。

ハードメーカーとしては正しいのかもしれない。
なんとなくそう思った。


そんなことを書いていた昨日、「iPhoneはsoftbankから」のニュースが駆けめぐった。
これを僕はどう見たか・・・・は、明日。
posted by palm介 at 06:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。