2008年06月17日

[es] mokomokoの鶴丸さんへ・・・task!task!task!

と言うわけで、先日のエントリーにトラックバックをいただきました。

少々長くなりそうですので、エントリーを一本。

質問の趣旨は・・・
私の知っている人では、palm介さん等がスケジュールでタスク管理をしていらっしゃいますが、期日未定のタスクや、かなり遠い先のタスク、まだマクロ化されていないタスク等は、どの様に管理しているのでしょうか・・・
というもの。

先ずは質問を分解してみましょう(勝手に分解して申し訳ありません)。
1、期日未定のタスクや、
2、かなり遠い先のタスク、
3、まだマクロ化されていないタスク等は、どの様に管理しているのでしょうか・・・
と3つに分解できます。

タスクは基本的にストック情報ではなく、フローな情報です。

フローな情報ですから、環境が変われば当然着地点も変わります。

しかし、一定のゴールイメージを持つことはタスク管理には必須です。

例えばタスクは5W2Hで分解するとわかりやすく管理できます。

しかし、ここで5Wの一つであるWhen=いつ!が未定ということのタスク管理についての質問が1、の質問です。

ところが期日未定のタスクとはどのようなものが有るのでしょうか。

「いつか億万長者になりたいなぁ〜」
これなんか期日未定のタスクかもしれません。

しかし、これそのものはタスクと言って良いものかどうか・・・。

まぁ、無理矢理タスクにしてしまいましょう。

さて、億万長者・・・これを自分の中で価値と時間に分解してみましょう。
価値=3億円くらいの貯金をする。
時間=50代でドロップアウトしたい。

お!時間の概念が出てきましたね。

では早速、自分が55歳(真ん中辺りをプロットしてみました)になる予定表に「貯金残高3億円」と入力してみました。

では3億円を貯めるにはどうすればよいか・・・。最近はそうそう給料も上がりませんし、普通預金の利息なんて雀の涙、鳩のフ・・・以下自粛。

では、他の方法を。

自分で会社設立するなんてどうでしょう。
マイナス3億円になってしまうリスクもありますね。

まぁ、マイナス3億円になる予定をたてる人はいませんから、無視しましょう。

基本的に私は期日未定のタスクはあり得ないと思っています。

ですから、他人から(自分自身ででも)何か依頼事項があれば、必ず「何月何日の何時」がリミットか?を問うて、回答がない限り受注したとは考えませんし、クライアントさんの中には「まぁ、こんなこと考えたんだけど、実行は追々・・・」というお話をいただいたときには、「では、私の方から何月下旬くらい(概ね3ヶ月後目処)にその件でご連絡します」と言って、タスク化してしまいます。

当然それに向かって、そのタスク実現のための分解されたタスクはさらに期日を設けて予定表に落とし込みます。

仮にクライアント様がその計画を時期尚早ということで、実行しなくても後々使えますし、空き時間に手直しをしておけばいつでも使え、さらに流用できるモノは流用してしまいます。

ポイントは「期日未定のタスク」に強制的に期日を設けてしまうことです。

次に「かなり遠い期日のタスク」についてです。
これは次回に回しましょう。
ではお楽しみにぃ〜。って誰が楽しみにしているのか?
posted by palm介 at 06:17| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。