2008年06月18日

[es] task! task! task!1-2

20080617205416.jpg鶴丸さんから早速再度のお返しがございました。

で、期日未定のタスクの詳細が明らかにされましたので、似たような案件の場合の私のタスク管理の方法が参考になればと思いまして・・・。
(滅多に一日二本のエントリーはしませんが、まぁ今回は合戦の様相も帯びてきましたし・・・)

で、鶴丸さんのエントリーからの引用でその詳細おば確認してみましょう。

その中でも特に趣味に関しては、正直期日なんてどうでも良い事ばかりで(^^ゞ
例えば、ある革物のアイディアが浮かんだとしたら、それをメモに取り、直ぐにタスクに入れます。もちろん期日未定・・・でも、いつか手をつけたい・・・期日は無いが、何か有る度に自分の脳にこのアイディアを思い出したい・・・そんな風にタスクを使ったりもしているのです。

ということです。

さて、このような場合のキモはどこかというと・・・
「期日未定・・・でも、いつか手をつけたい・・・期日は無いが、何か有る度に自分の脳にこのアイディアを思い出したい・・・」だと思います。

では得意の分解!
1、期日未定・・・
2、でも、いつか手をつけたい・・・
3、(略)何か有る度に(略)を思い出したい・・・
がキモです。

1、については前回の方法をとります=強制的に期日を作る!です。
では2、はどうでしょう。
たぶん「いつか手をつけたい・・・でも『いつか』は解らない・・・、でもやりたい・・・」こういうことが頭の中でぐるぐる状態なんだと思います。

で、私の場合これを解決する方法は・・・素直にWMの「仕事」に詳細にかつルーチンで通知がされるように設定することで「手をつけたとき」に「終了させる」という方法をとります。

具体的には画像を見ていただければわかりやすいかもしれません。

画像はWMの「仕事」の設定画面です。

今回は「いつか鶴丸さんに皮細工についてご教授していただきたい」というタスクを設定してみました。

ですから、件名は「いつか鶴丸さんに皮細工についてご教授していただきたい」と入力されています。

次に優先度、これはあまり気にしません。気にならないくらいの優先度です。「いつか」やりたい程度ですからね。

進捗状況、これも業務等の大きなプロジェクトではありませんから、放っておきましょう。

開始日、期限も無視!理由は当然「いつか」やりたい程度ですからね。

さてキモは次の「パターン」!!←ここ重要です。

毎月17日に「やりたくなったぁ?」と聞いてきてくれるように設定してあります。
当然、やりたくなればこのタスク(正確にはこのタスクのスタート)が細分化され、開始されます。
「鶴丸さんに連絡する」→「了解を得る」→「日程を調整する」→「材料をそろえる」→「当日を迎える」等のタスクを時間軸に落とし込んでいきます。
この場合「やりたくなった」と感情が軸になっていますが、「やれる時間が確保できそうだ」という「判断」も軸になることも考えられます(この辺りが業務とは違いますよね)。

では、「まだまだやれない」とか「材料をそろえるにはまだお金が足りない」とか「何となくやりたくない」とかであれば黙って「終了」させます。

しかし、この「終了」ですが「タスクの終了」を意味しているわけではありません。
「今は出来ないから『先送り』してしまえ!」という終了です。
要は「今はそれは出来ないから、次出来るときにもう一回聞いてぇ」とPDAに依頼するための「終了」なのです。

それからもう一つ。
アラームです。この画像ではアラームを毎月17日の正午に設定してあります。
これは私の生活(というか業務)が月単位で動いていることから「毎月17日」に設定してあります。それもその日がウィークデイでもかまわないように正午に通知が行われるように設定してあります。
これで、タスクを時間軸に落とせました。

後の設定項目は「この程度」=期日未定のタスクではあまり重要ではありませんので、気にしません。

生活サイクルが週単位であれば、毎週何曜日の何時とか設定の方法は様々に出来ると思います。

もしかすると毎日正午に思い出したければ、(少々うるさいですが・・・)毎日と設定し「出来ない!」と思えば、「考えることを先送りするために」=「終了」にチェックする。

このように行えば、ほぼ半永久的に「実行されるまで何度でも問い合わせ」てくれ、実行しなければ先送りすれば良いだけになります。

もうこれで最初に分解した質問項目の3、も解決しました。
振り返ってみましょう。

3、(略)何か有る度に(略)を思い出したい・・・

先送りすればその都度しつこく、PDAが問い合わせてくれます。

いかがでしょうか。

ちなみに、実行がスタートし時間軸にその詳細なタスクが落とし込めたら、そのタスクの最終期限を入力して「繰り越されないようにする」ことが重要です。
でないといつまで経っても「問い合わせ」がきますので、ご注意下さい。
posted by palm介 at 12:18| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わっわわわ!!!!これは目から鱗です!
そもそもタスクアラームに毎月とかあるの知りませんでした!
あっ!てことは・・・ふむ!後でTB打たせてもらいます!
本当に有益な情報をありがとうございました!
Posted by 鶴丸 at 2008年06月18日 14:42
期日未定→毎月(ライフサイクルにあわせて)アラームをあげる
おお!
なるほど!
これは気づきませんでした!
単純にoutlookのタスク(仕事)に期日未定で上げておく程度しかしてなかったので早速まねっこさせていただきます♪
Posted by amano_jack at 2008年06月24日 22:59
鶴丸さん、amano_jackさん
返信遅れてすみません。<(_ _)>
ぜひぜひやってみてください。
結構しつこいですが、この方法意外と使えますよ〜。
Posted by palm介 at 2008年06月27日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

palm介さんから・・・タスクに付いて その2
Excerpt: palm介さんから、早速前回のエントリに対してのお返事をTBエントリにて頂いた♪ (本当に忙しい中でのエントリ作成、ありがとうございます) ...
Weblog: mokomoko
Tracked: 2008-06-18 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。