2008年06月25日

[other] 自宅母艦修理ちう

080622-185756.jpg起動はするものの、キーボードからの入力をまったく受け付けずログインできずに「漬け物石」化してしまった、我が母艦。

近所にすむ会社の同僚をラーメンとビールでどうだ!と頼み倒して修理へ。

しかし、safemodeでもログオン時にはねられ、さらに「?*%&$#+¥」とか言う(実は覚えていない)Linuxを使ったパスワード削除アプリ?を使って強制削除をしても「パスワードを入力せい!」と言われる始末。

これがad/[es]の母艦だったら・・・と思うと萎えてしまうところですが、現在基本はexchangeサーバと、Macbookのブートキャンプを通してのTJ25とのsyncと環境を変更していたため基本的にはPIM関連はほぼ問題はありません。

とりあえずこの後はいよいよの時を考え、HDを母艦から抜いて300GB分のデータを外付けして一度、他のHDに移してその後リカバリ。そしてその後に元のデータを戻す、という作業が必要になるかもしれません。

ファイルサーバをたてることも計画しなといけないかもしれませんね。

なにせ、使用頻度は別にして様々なPCが自宅やmobileで運用されているからね。<多すぎ!
posted by palm介 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。