2008年07月08日

[e] EMONE持ってて良かった・・・

急に決まった出張。

前夜に職場に急行して車を持ち出し、朝から現場に急行。

そのままクライアント様を同乗させて、T県のA市に。

A市のLOに到着後、報告を聞くこと1時間。

その後40分かけてPDに到着。

PDでは私は待機を命じられ、2時間の待機。

その間に情報収集。

先にお会いしたL士に再度報告内容の確認と、報告の際に参照されていた資料の片隅に貼り付けてあった新聞の切り抜きのことを確認すると・・・。

「あ!見えちゃいました?(^^;)」

「すみません、新聞名と版を教えてください」

「FAXで送りましょうか?」

「お願いします」

とすかさず020で始まるD-FAXの番号を告げる。

ほどなくad/[es]にメール着信。

さすがにad/[es]の小さな液晶ではクライアント様は確認しづらかろうと、EMONEで再度受信。

FAXビュアで添付ファイルを開く。

2時間後クライアント様が戻ったところで、送られてきたFAXの確認。

地方版の小さなベタ記事。

こういうのはやはり地元に行かなければ図書館でもなかなか手に入らない(地元図書館だと手に入りますが・・・)。

しかし、やはり持つべきものは早い回線。

やるべきことを、やれるときに出来ること。仕事が溜まらないのは後々を考えるとやはりありがたい。

もっててよかった。
posted by palm介 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102411159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。