2008年03月30日

[other] マイノリティとマジョリティ

smarte phoneを使っていて感じることは、「マイノリティなんだなぁ」と感じることが多いこと。

これは通信機能を持たないPDAを使っていた時はあまり感じていなかったこと。

決してマジョリティである必要はないし、まぁそうなることは無理だとは思うけど、何となく「異質」であることに寂しさを覚える時もある。

「みんなと一緒」である事にそれほど重要な意味は見いだせないが、皆が感じている何かを感じることはビジネスやその他のことについて「考える」時にはとても重要なことだとは思う。

では具体的に何にとって重要か・・・・見つからん!

まぁ、SMS等で囲い込みなどが成功していれば違うのだろうが、eMail等垣根を取っ払う技術が出てくれば気にならないし、絵文字も不便ではない(使わないし・・・)。

なんとなくそんなことをつらつら考えています。
posted by palm介 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91549276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。