2008年05月23日

[EeePC] 覚書

080517-225656.jpg覚書というほどのことではありませんが・・・。

とりあえずEeePCを工場出荷状態に戻しました。

というのも、outlook2007をインストールしたところメインのSDカード?4Gのうちほとんどを使ってしまったというとんでもない状態に・・・orz。

まぁ、outlookにPIMを入れすぎと言われかねない状態なのですが、これではにっちもさっちもに輪をかけただけという状態と言わざるを得ません。

で、outlookはSDHCカードの方へインストールすることとして・・・、こちらはうまいこといきました。
ただし、本体にインストールしたデータはなぜか残っていて、SDHCカードにoutlookをインストールしただけであるにも関わらず、しっかりPIMデータが復旧してしまいました。

まぁそれでも本体の容量は以前の状態に近いので良しとしましょう。
で、次にactivesyncのインストールです。

これも本体容量を圧迫しないようにSDHCにインストールしましょ!




って、syncするとバッチンバッチン落ちます。

あきまへ〜ん。

というわけでactivesyncは本体側にインストール。

まぁそれほど容量を食うわけではないので良しとしましょう。

で、現在ad/[es]とsync中です。

この後はpalmDeskTopのインストールとintellisyncのインストールが待っています。

相変わらず、ad/[es]には過去3ヶ月分の予定表、clieTH55/E1には全ての情報を入れているんです。

特にメモ帳等は結構重いのであまり使わず、たとえば先のintellisyncのシリアルコード等は過去のある日(というか購入した時、その日)の時間の指定のない予定として記録してありますので、clieTH55/E1の検索でintellisyncと入力すれば一発検索。

3ヶ月以内ならad/[es]でpocketinforma ntの検索機能で探せますが、intellisync5.2Jはもうかなり古いため、引っかかりません。

まぁこれもネットワークにつながっていればGmail等を使ってgoogleさんのサーバに保存しておけば検索で一発なのですが・・・。

まぁそんなわけで、途中経過でしたぁ。

追伸
そういえば、MS-officeやactivesyncは保存先を選べますが、palmDeskTopは選べないようです(E1用ですが・・・)。
またintellisyncは保存先は選べるようですが、activesyncと同じように落ちまくっては意味がありませんので、本体に入れた方がよいかもしれませんね。
結果はまた後ほど・・・。
posted by palm介 at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近EeePCの本体ディスクが満杯になり動作がもっさりとしてきました。
よって同期関係アプリを全て削除。
と言うかoutlook2007って非常に見難いですよね。
パムさんはその辺EeePCの解像度を変更して対処するのでしょうが私は2007自体が嫌なのでEeePCではPDA関連との連携はなしに2007の予定表は使っていません。
完全にインターネットマシンのみです。(苦笑)
ところで本体のディスクからは何を削除してスリム化を図っていますか?
ちなみに私はieとoutlookexpressをSDカードに移行しました。無理やりに。でも未だに本体は満杯状態です。
Posted by モバイル営業マン at 2008年05月23日 14:40
モバイル営業マンさん
う〜んと…何もやっていません。
とりあえず、工場出荷状態に戻した後にすかさず圧縮をかけたのと、それから復元のための領域?を最低にして現在1.25GBの空き領域です。
ちなみに、とあることをやって(EeePCではないですが)PIM管理はWebで同期をとっているので、ブラウザでPIMの管理をしています。
当然、ad/[es]とTH55/E1ともsyncはしています。
そのあたりはまた後ほどエントリー予定です。
Posted by palm介 at 2008年05月24日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。