2008年06月22日

[es] A社のBです。・・・?

この間新しく契約されたC社様。

この会社の社長様、いろいろと質問があるとケータイで電話してらっしゃいます。

ところが我が社の誰が電話に出ても

「palm介さ〜んA社のBさんからお電話で〜す」

と、言われます。

??はて・・・A社の社長様はAさん。B社の社長様はBさん。
なんでA社のBさん?

そうC社さん、電話の先では「C社のBです」と言われているのですが、新規のお客様であることと、ケータイの電波状況があまり良くないところからいつもかけていらっしゃることなどから、電話に出た者が母音が似ている「A社」だと勘違いしてしまうようです。

さらに、ややこしいのはB姓はよくある姓であるため、私にはあり得ないクライアント様である、「A社のBさん」と伝わってきてしまう。

ここ数年PHSを使っていて感じるのはその音の良さ。

特に対固定電話や対PHSでは「は?」と聞き返すことはほとんどありません、対ケータイでも相手から問い直しされることはないようです。

逆にケータイで対固定電話の場合少なくなったとは言え、結構「○○までは聞き取れましたが、その後はちょっと・・・」ということも。

次世代PHS?でもこの音質の良さは是非とも維持していただきたい。

ケータイからのデータ通信でe mailやi modeが一般的になっているとはいえ、なんと言っても電話は電話。

音声でのコミュニケーションの品質アップは「当たり前品質」(テレビやラジオでノイズがひどくて見られなかったり、聞き取れなかったらそれはテレビやラジオとは言い難い、冷えない冷蔵庫とかね)だと思います。

そうつぶやきながら、後一年ad/[es]とおつき合いするんだと自分に言い聞かせています。
posted by palm介 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

[es] willcom03の事前だった・・・

うー、すっかり忘れてた・・・。

ただなぁ、基本コンセプトがad/[es]とあまり変わらないという印象が強く、さらにad/[es]の予備機があるということから、購入のためのモチベーションが上がらない。

ワンセグは見ないし、いよいよな時はEMONEあるし・・・。
キーボードはかっちり物理的キーボードなのが好きですし・・・。

まぁそんなわけで今回は見送り、かな?

そうそう、docomoが黒苺を個人販売するらしいですな。
縛りが取れた来年は黒苺・・・かな。
posted by palm介 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

[other] どーにも、こーにも

本業が煮詰まりまくっています。

どんなにスケジューリングを行っても、不確定要素の固まりである「人間」相手の仕事はつらい・・・。

つくづく(自分も含めて)「人間は感情の動物」であると・・・。

機械の体が欲しぃ。

泣き言は言っていられません・・・。

と言うわけで、気分転換にMacBookのHD交換でもしまひょ。




レパードのDVDがない・・・・orz。




仕方がない・・・Win母艦のキーボードでも入れ替えまひょ。




USBドライバーが対応してない!と言わっしゃる。
そんなはずはない。
一般的なフツーのキーボード。

よっしゃ!ではドライバの更新だ!

再起動!






あれ?








ログインパスワード入力画面でまったく入力できひん。








どーする?どーする?どーする?どーする?






寝る!





きっと明日の朝には直ってる!
PCそのものが死んだわけじゃぁない。

でも忙しくって・・・いじってる時間あるかなぁ。
posted by palm介 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

[other] task! task! task!はお休みですが・・・

鶴丸さんからの難題・・・本業が突発業務依頼発生(ん、漢字ばっか)忙しくってできません!

で、近況おば・・・。

MacBookのHD容量を増やすためバルクのHD200GBを購入・・・12800円。

会社近くのショップで相談しぃーしぃーの購入ですが、店員さんんが言うには

「動作確認、保証あるものはございません!(きっぱり)」

んーそこまできっぱり言われるとなんだか萎える。

萎えても仕方がないので、とりあえず購入。

ついでに、現在内蔵されているHDを使い回せるよう「ガワ」も購入・・・980円。

それから最近自宅母艦のキーボード「M」キーが強く押し込まないと認識しなくなったため、「掃除すれば直るかも」と思いつつ、時間がないので購入・・・980円。

しかし、HDや「ガワ」はコンパクトで良いのですが、キーボードはやはりでかく、その大きさにあわせた袋にしまわれて渡されるため、帰りの電車ではちと恥ずかしい。

で、話題はHDに戻ってこれまでも「いつかは大きなモノに換えなきゃ」と思いつつ放置状態でした・・・が、急にやることを決定づけたのは「空き容量が不足してるんで、アップデート出来まっせん」のメッセージが出たため。

気がつくと3GBちょいしか残ってなかった。

しかし、ちょっと前(というか、やっぱだいぶ前だよな)までのノートPCだとHD容量800MBとかだったのに、3GBの空き容量を要求する時代になったんですね。

そういえばFireFox3をMacBookと自宅母艦WinPCと会社PCにいれました。

MacBookと自宅母艦WinPCは昨日(18日)早朝DLだったのですんなり。

会社PCは昼休みに実行・・・・落とせん!
なんか大混雑だったらしい。

で、早朝のDLでのこと。

Win用とMac用とではDLサイズに結構差があるんですね。

というわけで、近況でした。
posted by palm介 at 06:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

[es] task! task! task!1-2

20080617205416.jpg鶴丸さんから早速再度のお返しがございました。

で、期日未定のタスクの詳細が明らかにされましたので、似たような案件の場合の私のタスク管理の方法が参考になればと思いまして・・・。
(滅多に一日二本のエントリーはしませんが、まぁ今回は合戦の様相も帯びてきましたし・・・)

で、鶴丸さんのエントリーからの引用でその詳細おば確認してみましょう。

その中でも特に趣味に関しては、正直期日なんてどうでも良い事ばかりで(^^ゞ
例えば、ある革物のアイディアが浮かんだとしたら、それをメモに取り、直ぐにタスクに入れます。もちろん期日未定・・・でも、いつか手をつけたい・・・期日は無いが、何か有る度に自分の脳にこのアイディアを思い出したい・・・そんな風にタスクを使ったりもしているのです。

ということです。

さて、このような場合のキモはどこかというと・・・
「期日未定・・・でも、いつか手をつけたい・・・期日は無いが、何か有る度に自分の脳にこのアイディアを思い出したい・・・」だと思います。

では得意の分解!
1、期日未定・・・
2、でも、いつか手をつけたい・・・
3、(略)何か有る度に(略)を思い出したい・・・
がキモです。

1、については前回の方法をとります=強制的に期日を作る!です。
では2、はどうでしょう。
たぶん「いつか手をつけたい・・・でも『いつか』は解らない・・・、でもやりたい・・・」こういうことが頭の中でぐるぐる状態なんだと思います。

で、私の場合これを解決する方法は・・・素直にWMの「仕事」に詳細にかつルーチンで通知がされるように設定することで「手をつけたとき」に「終了させる」という方法をとります。

具体的には画像を見ていただければわかりやすいかもしれません。

画像はWMの「仕事」の設定画面です。

今回は「いつか鶴丸さんに皮細工についてご教授していただきたい」というタスクを設定してみました。

ですから、件名は「いつか鶴丸さんに皮細工についてご教授していただきたい」と入力されています。

次に優先度、これはあまり気にしません。気にならないくらいの優先度です。「いつか」やりたい程度ですからね。

進捗状況、これも業務等の大きなプロジェクトではありませんから、放っておきましょう。

開始日、期限も無視!理由は当然「いつか」やりたい程度ですからね。

さてキモは次の「パターン」!!←ここ重要です。

毎月17日に「やりたくなったぁ?」と聞いてきてくれるように設定してあります。
当然、やりたくなればこのタスク(正確にはこのタスクのスタート)が細分化され、開始されます。
「鶴丸さんに連絡する」→「了解を得る」→「日程を調整する」→「材料をそろえる」→「当日を迎える」等のタスクを時間軸に落とし込んでいきます。
この場合「やりたくなった」と感情が軸になっていますが、「やれる時間が確保できそうだ」という「判断」も軸になることも考えられます(この辺りが業務とは違いますよね)。

では、「まだまだやれない」とか「材料をそろえるにはまだお金が足りない」とか「何となくやりたくない」とかであれば黙って「終了」させます。

しかし、この「終了」ですが「タスクの終了」を意味しているわけではありません。
「今は出来ないから『先送り』してしまえ!」という終了です。
要は「今はそれは出来ないから、次出来るときにもう一回聞いてぇ」とPDAに依頼するための「終了」なのです。

それからもう一つ。
アラームです。この画像ではアラームを毎月17日の正午に設定してあります。
これは私の生活(というか業務)が月単位で動いていることから「毎月17日」に設定してあります。それもその日がウィークデイでもかまわないように正午に通知が行われるように設定してあります。
これで、タスクを時間軸に落とせました。

後の設定項目は「この程度」=期日未定のタスクではあまり重要ではありませんので、気にしません。

生活サイクルが週単位であれば、毎週何曜日の何時とか設定の方法は様々に出来ると思います。

もしかすると毎日正午に思い出したければ、(少々うるさいですが・・・)毎日と設定し「出来ない!」と思えば、「考えることを先送りするために」=「終了」にチェックする。

このように行えば、ほぼ半永久的に「実行されるまで何度でも問い合わせ」てくれ、実行しなければ先送りすれば良いだけになります。

もうこれで最初に分解した質問項目の3、も解決しました。
振り返ってみましょう。

3、(略)何か有る度に(略)を思い出したい・・・

先送りすればその都度しつこく、PDAが問い合わせてくれます。

いかがでしょうか。

ちなみに、実行がスタートし時間軸にその詳細なタスクが落とし込めたら、そのタスクの最終期限を入力して「繰り越されないようにする」ことが重要です。
でないといつまで経っても「問い合わせ」がきますので、ご注意下さい。
posted by palm介 at 12:18| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[es] mokomokoの鶴丸さんへ・・・task!task!task!2

では、その2にまいりましょう。

その前に質問を振り返ってみると・・・、
1、期日未定のタスクや、
2、かなり遠い先のタスク、
3、まだマクロ化されていないタスク等は、どの様に管理しているのでしょうか・・・
の3つです。

で、今回は「2、かなり遠い先のタスク」です。

かなり遠い先のタスク・・・これはどれくらい「かなり遠い先」なのか少々不明確なのですが、企業経営上の中長期計画だと仮定すると概ね3年から5年の中期計画と10年単位の長期計画が該当しそうです。

当然その間の環境の変化によって目指すべきゴールイメージまでのプロセスは大きく影響を受けますので、明確なプロセスを構築して「マイルストーン」を作って評価するとなるとかなり骨が折れます。

しかし、どんなに「かなり遠い先」であってもそのプロセスと「あるべき姿」とのギャップを確認してそのギャップを埋めていく作業をタスクに落とし込んでいけば、それはタスクとして認識されます。

ここに私が常日頃感じている「予定はあくまでタスクの集合体」ということとなる根本的な意図があります。

そして前回展開した「期日未定のタスク」についてもそれを分解して、期日を設けた瞬間から、期日のあるタスク(もう少し厳密に言えば、何月何日何時から何時に実行するか明確となったタスク)に変身します。

しかし、ここで一般的な予定表でこれを実現しようとするとかなり無理があります。

というのも、一般的なPDAの予定表ではその液晶の大きさの制限から「俯瞰して見ることがかなり困難である」という制限がつきからです。

そこで、ここではガントチャートなどのツールを使って、まずゴールイメージとそのゴールにたどり着くまでのプロセスを明確にします。

そして、そのプロセスをさらに細分化してタスク化して落とし込みをしていきます。

ここで重要なのは「環境の変化によってリ・スケジュールが必要になることを前提として考えなければならない」ということを念頭に置いて、絶えずリ・スケジュールを行うことです。

ですから、予定表に入れたタスクにはそれなりの記号やタグを入れておいて、常にリ・スケジュールをやりやすくしておくことが重要です。

私の場合はそういう意味でもpalmOSのTJ25でルール化されたタスクの冒頭への付番(08年度の重点管理項目のA社の1番といった場合は、08ー重ーAー01等)を行い検索しやすくしています。

で、該当予定のリ・スケジュールを行った場合はそれ以降のスケジュールを一定の期日までの間に新たなタスクを入れていきます。

ということを繰り返していくことで「かなり遠い先のタスク」を管理しています。

まとめると「かなり遠い先のタスク」はそのタスクを達成するために、「分解」し、「短期的なプロセスを作り」、「期日を設ける」。

結局は最初の「1、期日未定のタスク」と同じ手法ですね。

それでは最後の「3、まだマクロ化されていないタスク等」についてです。

それは次回・・・。
posted by palm介 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

[es] mokomokoの鶴丸さんへ・・・task!task!task!

と言うわけで、先日のエントリーにトラックバックをいただきました。

少々長くなりそうですので、エントリーを一本。

質問の趣旨は・・・
私の知っている人では、palm介さん等がスケジュールでタスク管理をしていらっしゃいますが、期日未定のタスクや、かなり遠い先のタスク、まだマクロ化されていないタスク等は、どの様に管理しているのでしょうか・・・
というもの。

先ずは質問を分解してみましょう(勝手に分解して申し訳ありません)。
1、期日未定のタスクや、
2、かなり遠い先のタスク、
3、まだマクロ化されていないタスク等は、どの様に管理しているのでしょうか・・・
と3つに分解できます。

タスクは基本的にストック情報ではなく、フローな情報です。

フローな情報ですから、環境が変われば当然着地点も変わります。

しかし、一定のゴールイメージを持つことはタスク管理には必須です。

例えばタスクは5W2Hで分解するとわかりやすく管理できます。

しかし、ここで5Wの一つであるWhen=いつ!が未定ということのタスク管理についての質問が1、の質問です。

ところが期日未定のタスクとはどのようなものが有るのでしょうか。

「いつか億万長者になりたいなぁ〜」
これなんか期日未定のタスクかもしれません。

しかし、これそのものはタスクと言って良いものかどうか・・・。

まぁ、無理矢理タスクにしてしまいましょう。

さて、億万長者・・・これを自分の中で価値と時間に分解してみましょう。
価値=3億円くらいの貯金をする。
時間=50代でドロップアウトしたい。

お!時間の概念が出てきましたね。

では早速、自分が55歳(真ん中辺りをプロットしてみました)になる予定表に「貯金残高3億円」と入力してみました。

では3億円を貯めるにはどうすればよいか・・・。最近はそうそう給料も上がりませんし、普通預金の利息なんて雀の涙、鳩のフ・・・以下自粛。

では、他の方法を。

自分で会社設立するなんてどうでしょう。
マイナス3億円になってしまうリスクもありますね。

まぁ、マイナス3億円になる予定をたてる人はいませんから、無視しましょう。

基本的に私は期日未定のタスクはあり得ないと思っています。

ですから、他人から(自分自身ででも)何か依頼事項があれば、必ず「何月何日の何時」がリミットか?を問うて、回答がない限り受注したとは考えませんし、クライアントさんの中には「まぁ、こんなこと考えたんだけど、実行は追々・・・」というお話をいただいたときには、「では、私の方から何月下旬くらい(概ね3ヶ月後目処)にその件でご連絡します」と言って、タスク化してしまいます。

当然それに向かって、そのタスク実現のための分解されたタスクはさらに期日を設けて予定表に落とし込みます。

仮にクライアント様がその計画を時期尚早ということで、実行しなくても後々使えますし、空き時間に手直しをしておけばいつでも使え、さらに流用できるモノは流用してしまいます。

ポイントは「期日未定のタスク」に強制的に期日を設けてしまうことです。

次に「かなり遠い期日のタスク」についてです。
これは次回に回しましょう。
ではお楽しみにぃ〜。って誰が楽しみにしているのか?
posted by palm介 at 06:17| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

[other] 見知らぬ電話番号

見知らぬ電話番号からの着信って、なんかミョーに身構えませんか?

昔(黒電話の頃)は相手が誰なのか解らないので、身構えようが無かったのでしょうが、「見える」だけに「はて?どちらさま?」ってな感じで。

で、そうこうしているうちに着信終了。

番号をじっと見るも、電話番号を記憶できなくなっているこの頭(数的にも、仕組み的にも)では見当もつきません。

ケータイがこれほど普及する前は局番から想像もついたのですが、ケータイでは不可能。

で、今回は留守電になったad/[es]に吹き込まれている内容を聞いてびっくり。

会社の同僚でした。

同僚のケー番は大概入力済みのはずなのに何故?

それはdocomoの2in1(でしたっけ?)が原因。

同僚はプライベートな事情で週明け会社を休むので、関係各所への調整を依頼してきたのですが、その事情が訃報だったためプライベート用の番号でやり取りし、その流れの中で業務利用の番号へ切り替えを忘れてそのまま私のad/[es]に電話をしてきて・・・という珍事でした。

その同僚、女性だったのでこれまで2つの番号を上手に使い分けていたのですが、ひょんなことから・・・(単に前職がらみでケーヤクさせられていただけで、手玉にとって、テゴメにして・・・とかじゃなさそうです)。

docomoが最初にこの仕組みを発表したとき、「仕事用とプライベート用を・・・」という使い方の提案をしていました。

「何も分けなくても、それほど困る(クレームの電話がじゃんじゃんケータイにはいるとか・・・)ほどのことが起これば、番号変えれば良いだけだし、ナンカ意味あるのかなぁ?」と思っていましたが、先の話しのように「ひょんなことからケーカイされる」ということも・・・。

やっぱり情報の受信も発信も1つに集約させた方が良さそうですね。

あ!業務用の電話代の請求位には使えそうですが・・・。

そうそう、最初の「身構える」ですが「知ってる番号」でも身構えるのは、呑んでるときの自宅の番号と配偶者のケー番ですね。
posted by palm介 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

[es] この時間は何を参照しているんだろう?

20080613181613.jpg画像はExchangeサーバとの同期を行った直後の結果画像です。

画像右上の時間は、ad/[es]の時間。

下の時間はExchangeサーバとsyncした時間。

若干の時間のずれがあります。

若干というのは、表面上は1分の差ですが、たぶんずれの時間は数秒から十数秒のようで、この画像をキャプチャするのに3回ほど失敗しているからです。

それほど気になることでもありませんが、何を参照してこの時間を表示しているのだろう?と単純に思った次第です。
posted by palm介 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

[es] Exchangeサーバとのsyncって・・・

ad/[es]とExchangeサーバとのsyncでメモ帳はsync出来ないようです。

とすると、母艦のoutlookも更新されず・・・。

必然的にTJ25のメモ帳も更新されない。

う〜・・・、いよいよ予定表に何でもかんでも突っ込まざるを得なくなりました。
posted by palm介 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

[other] ぎゃぁ!

080612-172020.jpgTJ25で検索をしようと、ホワイトシャツの胸ポケットから crossrotringの4in1を取り出したら・・・。

先っぽが無い!(/_;)

絶版なのにぃ。

自宅にあることを祈ろう。
posted by palm介 at 05:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

[other] iPhoneって、いいなぁ・・・とは思いますが

(某SNSに書いたモノに加筆・訂正したものです)
私がどうしても突破できないのが、ランニングコストとバッテリーの持ち。

実際ad/[es]は一日に3回バッテリーを換えています。

これが出来るのは、バッテリーの入れ替えが出来ること(だいぶんヘタってはいますが・・・)。

iPhoneは(たぶん)充電onlyだと思います。

いろいろ無線関係がad/[es]よりも単体で強力であっても、コンセントから離れられるということが(正確にはコンセントに縛られないということが)、今の私にとっては最も重要。

音と映像のiPodはどんなに使っても数時間(映像は結構厳しい)。

電話はある意味年中無休。

バッテリーのもちはどうしても気になります。

また、昨日のエントリーでエクスチェンジサーバとのactive syncに驚いたのですが、どうやら意識せずにプッシュで常に同期がとれるということらしい。

どれほどの回数リスケジュールするかによりますが、私が一日3回もバッテリーを換えざるを得ないのはこれも影響しています。

しかし、ad/[es]のエクスチェンジサーバとのactive syncは私自身の自らの意志で同期をとっています。

例えば出張中など。無理して外出先で同期の必要がない場合は、あえて同期しないことでバッテリーに優しい運用が出来ます。

そして出張先のホテル等電源の確保が出来、かつMacBookなどの母艦(この場合母艦と言って良いのかどうかははなはだ疑問がありますが・・・)のoutlook2007も更新して俯瞰できるような環境がある時にサーバとパケットによるsyncを行います。

まぁ、善し悪しな部分かとは思いますが・・・。


それとad/[es]の電話としてのランニングコストはやはり財布に優しい。

もっとも多い家族間通話は息子を除いては実家とも無料(正確には基本料金内)。

さらにメールも無料(正確には・・・略)。

そしてブラウズも無料(正確には・・・略)。

このあたりが突破できないと手が出ないかなぁ。

そして、もう一つ。

気になっているのは「検索」。

どうしても「一台でどうにかしたい」欲求は必ず出てきますが、その際「過去情報の検索」のスピードがどうか・・・。

この辺りはiPod touchでも確認できそうですが、現在のTJ25がなくても大丈夫かどうか。

14000件あまりの予定と700件弱の連絡先はエクスチェンジサーバでの容量でも10MBの警告設定で警告が出ました(上限設定を100MB弱にしましたので、今は警告は出ませんが・・・)。

これらはたぶん別契約の・・・別契約の・・・別契約の・・・名前忘れました☆/(x_x) バキ!

web上のストレージを使えば容量問題はないでしょうが、やはり自動で常に最新状態は今の私にとってはネガティブなことかもしれません。

しばらくは様子見モードかも。

あっ、そうそう物理的なキーボードがないのも・・・、ただこれは比較的乗り越えやすいかもしれないと楽観的なのですがね。
そういう意味では(あくまでも「そういう意味では」ですが)、willcom03は「あり」かもしれません。
posted by palm介 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

[other] にゃ、にゃぬぅ〜

以下引用(appleのサイトより)
iPhoneは、ビジネスにも理想的な携帯電話。(中略)iPhoneはMicrosoft ExchangeActiveSyncをサポートし、(後略)
引用終

び、びっくりです。

先日来、ad/[es]のactive syncをエクスチェンジサーバと行っていてすっげー便利なんですが、同じことがiPhoneででも・・・。

こりゃ真剣に考えないとダメかな。willcomからの変更。
posted by palm介 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

[other] ディズニーケータイかぁ〜・・・ムフっ

昨晩TVのCMを見ていた配偶者が一言。

「これ(ディズニーケータイ)いいなぁ〜」

これって、それ(softbank)ですなぁ。

で、それってあれを発売することが先日発表された会社ですなぁ。

そいでもって、あれって7月11日ですよねぇ。

夏の一時金(社会的にはボーナス、で会計的には賞与)の支給日翌日ですなぁ。

ムフっ・・・。

選ぶ時にSWOT分析すれば、
強み=たくさん
弱み=たくさん
機会=たくさん
脅威=(今は)あまりない

よし!かみさんにプレゼンするか!
posted by palm介 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

[other] エクスチェンジサーバーの設定で七転八倒

あいかわらず七転八倒しております。

この七転八倒はPalm時代からの年中行事のようなもの。

今回はトライアル期間終了にともない、正式契約を行いデータを移行するということで結局4時間ほどoutlookの設定と格闘してしまいました。

で、それにともないさらにintelliyncでTJ25にインポートもできなくなり、再度intelliyncとPalmDesktopのアンインストールと再インストール。

まぁなんにせようまく前の環境に戻せたので問題はないのですが、すべてのPIM情報の消失の不安(バックアップは取ってありましたが)とリカバリーの繰り返し。

トライアンドエラーの繰り返しで疲れましたわ。

まぁ、事なきを得ましたのでこんなところに報告できるのですが、やっぱ便利だわぁ。
posted by palm介 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

[p] テスト投稿しようとしたのは・・・。

昨日のテスト投稿。

何をテストしたのかというと、
TJ25にてHRCaptでキャプチャ
     ↓
Filezで確認
     ↓
赤外線でad/[es]へ
     ↓
ad/[es]で確認
     ↓
W-ZERO3メールで投稿

という流れ。

さらにいつもはjpeg画像を投稿してるのですが、今回はbmp。

と、ふと思い出したのはclieでキャプチャした画像をFilez経由で赤外線でとばすと、「××××.bmp.prc」とおしりに何故かついてしまうprcの拡張子。

ad/[es]でリネームするときには消えるのですが、表示するとまた復活。

というわけで画像は母艦にMSを直差しして掲載。

うまく行きませんね。
posted by palm介 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

[other] ちょっとテストでありんす

HRCapt20080602202126.bmpテストなので、本文はない・・・という本文でありんす。
posted by palm介 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

[p] パスケースをやめて

080604-114359.jpgオクで落札したTJ25についてきたケースがとっても使いやすいです。

本当はこの薄さを損なうこのタイプのケースはあまり使わなくなったのですが、夏になりポケットが少なくなったこともあり、PASMOをケースのふた側に入れて、タッチアンドゴー!

お財布ケータイってこんな感じかな?

(予定していたsoftbankからiPhoneについてですが、エクスチェンジサーバのトライアル期間終了、正式版への移行に私自身が手間取っており、あれこれ考える時間がなくなりました。と言うわけで後日へ先送りさせていただきます。メンゴ<(_ _)>)
posted by palm介 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

[other] appleの環境適応戦略は正しいのかもしれない

EeePCを自宅待機させて、MacBookを持ち歩くようになりましたが、ふと「appleの環境適応戦略は正しいのかもしれない」と思った。

と言うのもMacBookでネックなのは重さ。

しかし出来ること(やりたいこと)はほとんど出来る(まぁ、ビールは冷やせないし、食べ物は暖められはしないけど・・・)。

一方EeePCは持ち歩きたくなる重さなのだが、いかんせん液晶の小ささがMacBookのネックである重さを上回るネック。

これはあくまでも、私の軸足がoutlook(に限らず)などでPIM情報を俯瞰したいという欲求にあるからなのだけれども・・・。

結構望まれている(と思われる)B5ファイルサイズのMacが発売されないのも、そういうことで言えば「あり」だと思わされる。

一方Airで薄く、軽く(と言っても・・・)なった。

ネットワークのインフラが整えば「やりたいこと」「できること」が広がる。

その時「小ささ」よりも「見やすさ」に軸足を置いておくことは、正しいのかもしれない。

PDAのアプリケーションはその液晶の小ささを前提に作られている。

一方PCのソフトは大きなモニターからOQOみたいな小さな液晶まで利用環境は様々。

そんなソフトをPDAのような小さな液晶で利用しようとするとユーザーに負荷がかかる。

一方「もう少し大きな液晶で見たい」と思える場合もある。

さらに「PDAで持ち運んで利用したい」と思うモノものある。

OSはwinで良いですよ(その上MacOSも走る)。
ブラウザはIEで良いですよ(でもsafariもあるし、狐もある)。
コンテンツはちゃんと見ることが出来ますよ。
officeもMac版を提供しますよ(MicroSoftが・・・)。
だからMac使ってね(買ってね)。

ハードメーカーとしては正しいのかもしれない。
なんとなくそう思った。


そんなことを書いていた昨日、「iPhoneはsoftbankから」のニュースが駆けめぐった。
これを僕はどう見たか・・・・は、明日。
posted by palm介 at 06:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

[EeePC]× 結局こうなる

080602-124632.jpgEeePCをやめてmacbook持参の毎日になりました。

とりあえずmacbookでwinをEMONE経由でエクスチェンジサーバにログオンしてoutlook2007を更新。

更新したデータはoutlook→intellisync→TJ25に・・・。

PIM情報は主にad/[es]で入力してactivesyncしてエクスチェンジサーバと同期。

EeePCは小さくて軽いけど、やっぱ液晶の大きさがネックになりました。

当面自宅待機です。
posted by palm介 at 05:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。